オラクル

奥深いオラクルのスキンケアへの理念

植物の力を最大限活かした独創的処方で生まれるスキンケア

北海道の自社農園で植物の栽培、エキス抽出まで行う自然派の代表のようなスキンケア

オラクル

そう、オラクルがいいのはわかってるんです。

そもそも、スキンケア例えば化粧水

乾燥を防ぐ(ために潤いを補う)

シワを防止したい(ために潤いを補う)

シミをなんとかしたい(ために美白成分を補う)

化粧ノリを良くしてキメを整えたい(ために、キメの整う成分を補う)

すなわち、スキンケアっていえば

「補ってもらってる」

のが当たり前の状態。足りないところ、乾燥してるしハリもないから補ってなんぼ。

それも間違いでないこともわかっているのです。

でも、オラクルのスキンケアの理念って

肌を「補う」のではなく、肌の中に秘められた私たち独自の力を「引き出す」スキンケアを追求

しちゃってくれてるわけです。

引き出すって何?

そんなんできるの?

えっ!ってか私の肌にもう力残ってないと思うよ。

そう思っているあなたに(実際思っていた私)

オラクルスキンケア、化粧水クラリファイング・トナー

オラクルこれ本体

これ、これをシュッと吹きかけてみて分かる。

なんか肌がキュッと、シュッと、ピチッと元気になるような、このなんともいえない

満足感と安心感と確かな感覚。

天然のローズの香りも、本当に気持ちいいのです。

オラクルクラリファイング・トナーを使うと、

乾燥肌がひどい麻里子の肌が、1枚はがれて、軽くなって、ピチッとしてすごい元気になっていってるのが分かる。

これがもしかして「私の肌の力」

だったら‥

まだまだ捨てたもんじゃないんじゃない?

驚きじゃない?

ひとことで言うと使った後に「気持ち良さだけが残る化粧水」

オラクルは高価 だから1つ取り入れるという手法を麻里子はしています。

もちろんオラクルシリーズで揃えたら、誰かわからないようになるくらい肌がきれいになると思うけど、それは麻里子の経済状態では無理。

なので、麻里子は現在気に入っている

クレンジング

オラクルクラリファイング・トナー(化粧水)

フィトリフトオールインワンジェル(美容液代わり)

この3つでスキンケアを完了しています。

朝は、お湯で顔洗って、オラクルクラリファイング・トナーつけて、すぐにファンデーションをつけるという感じ。(寒くて乾燥ひどい時はフィトリフトもつけます)

これで、お肌つるつる

アラフォーになると、ファンデーションを厚くつけたり

アイシャドウや口紅を濃くするメイクだと、さらに老けておばさんぽくなりがちなので、

とにかく

「肌がきれい」

というのが、1番若く見てもらえる秘訣だと思います。

誰かに若く見られるというより、自分自身、肌がきれいだとすごくうれしいし、なんとなくワクワク自信もでてきます。

オラクルのスキンケア

原料となる植物は北海道の自社農園で育てられ、1滴1滴有用なエキスを抽出

植物が部位ごとに秘めている特有のパワー、成分から、独自の処方を開発して、バランスを考えて配合されているそうです。

オラクルクラリファイング・トナーだけでも、確かに1本4,500円
オラクル置いてる
と高価で、美容液は7,000円、クリームだと10,000円もしちゃうのですが、1つだけでもスキンケアの中に入れることで、肌のクオリティは確実にアップすると思います。

どのアイテムが自分の肌には合うかを試したい方には、オラクルスキンケアシリーズがお試しできるセットがあるのでチェックしてみてください
↓ ↓ ↓

自然の力を最大限に生かした化粧品【オラクル】